家電量販店で格安スマホを勧められる

スマホの更新時期のため、何度か携帯ショップに通っています。
自分は現在、Yモバイルなのですが、そのショップの対応はイマイチなんで、家電量販店内のショップのほうがサービスはよいのかなと思って来店してみました。

TONEスマホのCMが最近良く流れていますね。

週末だったこともあり、お客さんも多かったです。
Yモバイルのショップ店員だったら、こちらから聞かないといらっしゃいませも言わないような接客態度ですが、量販店は他社のブースもあり、競争率が高いのか、少しでも足を止めるとすぐに店員が寄って来ます。
Yモバイルのブースだと思っていたのですが、YモバイルにもSIMフリースマホというのがあって、その担当の店員が声をかけてきたのです。

格安スマホとかSIMフリーがいったいどういうものなのか、メリットとデメリットもよく分からないまま、月々の支払い金額を抑えるなら格安スマホだと言われました。
今日、手続きしたらい25000円のスマホを5980円にすると言われました。
ただ、現在Yモバイルだど、SIMフリーのシステムが使えないとかで、一旦現在の電話番号は解約して新規加入と言われました。
スマホの本体はほとんどが台湾や中国製でした。
自分が勧められたのは台湾のASUSというメーカーのZenFoneというスマホでした。

ただ、今使っているNexus 5から比べるとスペックや使い心地は落ちるというのです。
はっきり言わないけど、いざ使うといろいろなリスクがあるのではないかと感じました。

検討すると言って店を後にしましたが、SIMフリーのシステムなどを理解していないのに、支払い金額だけを考えて変更するとは、少し危険かもしれません。
もう少し、勉強する必要がありそうです。